とんこつサイトマップ

薄毛に治療効果が出るの?

薄毛

薄毛の治療という点ではガイドラインがあったりします。特に治療効果が認められているのがAランクに指定されているものです。

 

常に同じランクであるという事ではなく、しっかりデータなどの蓄積されたものが溜まってくるとランクCからランクBに変わったりすることがあります。

 

特に成分的な部分では外用薬や内服薬が該当すると思います。

 

やはり薄毛治療では外用薬や内服薬が治療の基本となる理由としてはフィナステリドやデュダステリドなど内服薬成分が基本ですし、外用薬ではミノキシジルが基本になります。

 

治療効果

これらはどれもAランクになっています。基本的にAGA治療でランクAに指定されているのが3つしかなく、デュダステリドに関して言えば、フィナステリドのどちらかを使用するというのがあるので、治療で主に使うのは2つです。

 

ミノキシジルは外用薬ではAランクですが、内服薬などになるとCランクになってしまいます。

 

ミノキシジルタブレットという名称で知られていますが、AGAの治療薬として認可されていないという点があがるかもしれません。

 

やはり治療薬として認可されない理由としては高血圧の薬としても認可されていないという背景が関係しているのかもしれませんね。

 

やはり治療効果が高いとされている治療を行っていくのが安全性という面にもつながってくると思います。

薄毛に治療効果が出るのだろうか?おすすめ記事

薄毛に治療効果が出るのだろうか?記事一覧

 

薄毛治療においてAGAのガイドラインがありますが、植毛はランクがA出ない事に昔はビックリしたことがあります。髪の毛を植えてしまうのでホルモンの影響を受けないだろ...