梅雨の時期になると髪のセットが中々決まらない

髪

梅雨の時期になると髪のセットが中々きまらない事があります。

 

梅雨の時期などもそうですが、雨が降っている日は中々髪がセットしにくいと思っています。

 

ある程度理由は分かっているのですが、湿気の影響からか髪が立ちにくい感じがするので、根元の部分がしおれた感じになりやすいです。

 

髪にカラーを入れていると特にその傾向が強いと思います。毛先は広がってしまうので、髪のアレンジが難しいと思う事も多いです。

 

色々調べてみると分かったのですが、キューティクルなどが剥き出しの状態だとやっぱり髪にコシがないので、水分などが吸着したりすると髪にコシがないので、髪がセットしにくいのでしょう。

 

なので、髪のダメージを修復しようと思うので、ここ近年ではこの時期はシャンプーとトリートメントを変えるようにしています。

 

変えるといっても毎年違うものを買うのではなく、この時期は同じ製品を購入しています。

 

トリートメントも色々使用してみて一番修復スピードが速いのを選んでいます。

 

シャンプーの使用感を比べるために10回ぐらい違うシャンプーをしたことがあるのですが、その際に髪がきしんでしまいました。

 

髪のきしみを改善できたタイプも結構ありましたし、まったく改善されないものもありました。

 

その中でも指通りが元通りになったトリートメントをこの時期使用しています。

 

濃い目のトリートメントでもないので、結構助かっていますし、ノンシリコンのトリートメントなので重宝しています。

 

 

梅雨の時期は髪のお手入れが大変です。おすすめ記事