ベータカロチンが大事だって改めて言われる

ベータカロチン

ベータカロチンが大事だって改めて言われると、そんなの当たり前じゃないって答えてたんですけど、この前ちょっと保健師さんにあう機会があって、いろいろお話を聞いてみたら、本当にベータカロチンって大切な役割をしているんですね。

 

あれって緑黄色野菜に入ってるんですけど、普通に食べていてもダダ漏れしてるらしいです。

 

だからちゃんと効率よくとるつもりで食べないともったいないですよ、っていうお話でした。

 

にんじんやピーマンは油と一緒にするとベータカロチンがとりやすいっていうのは知っていたので、普段どうやって食べてますかって聞かれて「炒め物にしています」って答えたんですよ。

 

でもそうしたら、炒め物もいいけどカロリーが高くなるし他の酵素がこわれちゃいますねって話になりました。

 

だから、本当にいいのは、生のままでオリーブオイルをちょっとかけたようなドレッシングを作って食べることみたいです。あとは野菜ジュースですね。

 

自宅でにんじんとかピーマンの野菜ジュースを作って、オリーブオイルたらして飲むといいらしいです。

 

酵素も野菜量が豊富なの取ってみようと思うけどあまり美味しくないらしいという話を来ているし、今は夏ですっごく暑いので夏バテ予防サプリメントでも摂取してみようかな?と思います。ベータカロチンなど多めに摂る工夫をしていきましょう。

ベータカロチンを野菜ジュースで補っています おすすめ記事