お酒を飲んだ後って結構肌に潤い感があった

お酒

お酒を飲んだ後って結構肌に潤い感があったりしますが、大量に毎日飲んでいると化粧品を使用した時の肌のノリが悪い感じがします。

 

私の場合にはお酒の後の調子というと肝臓の事が肌の状態に加えて気になります。お酒で疲れた体に美容や生活情報満載のブログも捨てがたい。

 

肝臓の調子が良い理由の一つとしては野菜不足を補っている事です。

 

前まではハンバーグとか食べた時に添え物とかあまり食べなかったのですが、最初は添え物を食べる様にしたのです。

 

野菜不足の解消にはつながりませんが、添え物を少し食べる様になって野菜を食べる習慣が身につき野菜を多くとる様になりました。そうしたら肝臓の調子が良くなっている様に感じます。おならの量も増えましたが、いかにも健康的な放屁という感じです。

 

やはり野菜不足を減らしていくには私みたいに添え物を食べるといった感じで、まずは少量から食べる習慣を身につけることやサプリやドリンクでカバーするというのがよさそうです。野菜を食べる習慣をつけると脂っこいのも食べても胃が持たれないし、何よりアルコールをとっても酔いの悪さも解消されやすいです。

 

そして肝臓にも良いので、体が動かしやすいんですよね。アセチルアルデヒドが良い感じで肝臓が分解している感じです。昔はアルコールが五臓六腑にしみわたっている感じでしたが、今では野菜で五臓六腑が潤っている感じです。もし野菜不足が解消できない場合には、タンメンをたっぷり食べると良いですよ。高血圧の恐れもありますが。

 

 

脂肪分たっぷりの肝臓

お酒

脂肪がたっぷりの肝臓になる脂肪肝については、高血圧やしょっぱいものを含めて野菜不足は肝臓に負担をかける他、脂肪肝にもつながりやすいです。

 

脂肪肝はアルコール以外でもなりやすいですし、妊娠中でも脂肪肝になったりすることもあるようです。なのでお酒を多く飲む方はまずは肝臓を労わりましょう。

 

太っていなくても肝臓には脂肪が見えないところで蓄積したりするそうです。

 

お酒をガッツリと飲むと私の場合には、お酒を最後に飲んだ後30分後ぐらいから大量の放屁が始まります。

 

 

お酒を飲んだ後でも最近は調子が良い おすすめ記事